MONTH

2021年5月

ハードボイルド小説の傑作『ロング・グッドバイ(長いお別れ)』あらすじ、感想、名台詞、翻訳による違い解説

ハードボイルドの生みの親、と言われるレイモンド・チャンドラーの、傑作”The Long Goodbye”(『ロング・グッドバイ』、『長いお別れ』)のあらすじ、魅力、名台詞、翻訳による違いについて解説します。 リンク ハードボイルドを確立した作家 レイモンド・チャンドラーは私立探偵フィリップ・マーロウを生み、ダシール・ハメットやロス・マクドナルドらと並んで「ハードボイルド小説というジャンルを確立した […]

ドルリー・レーン「悲劇」四部作一挙紹介

ドルリー・レーン「悲劇」四部作とは 本格ミステリの巨人エラリー・クィーンが生んだ、元シェイクスピア俳優にして名探偵ドルリー・レーンが活躍するシリーズです。刊行当時バーナビー・ロス名義で発表されたこのシリーズは、既に国名シリーズ数冊を発表したエラリー・クィーンが、この四部作のためにあえて別の名義を用いた、と言われています。 シリーズ構成と読む順番は 古典となったこの「XYZの悲劇」四部作については、 […]

アイリッシュのサスペンス傑作『幻の女』あらすじ、感想、解説

「夜は若く、彼も若かったが、夜の空気は甘いのに、彼の気分は苦かった」薫り高い書き出しで始まる、”サスペンスの詩人”ウィリアム・アイリッシュの傑作『幻の女』のあらすじ、感想、解説です。 リンク あらすじ 妻と喧嘩し、ただ一人町をさまよっていた男は、奇妙な帽子をかぶった女に出会った。 彼は気晴らしにその女を誘ってレストランで食事をし、カジノ座へ行き、酒を飲んで別れた。 そして帰ってみると、けんか別れを […]

陸 秋傞『雪が白いとき、かつそのときに限り』

中国発の話題の本格ミステリを紹介します。 あらすじ 雪の朝、学生寮で少女の死体が発見された。外部をうっすら覆う白い雪の上には足跡がなく建物には外から鍵がかけられていて、現場から誰も立ち去ることができない状況に、警察は自殺として処理する。五年後、生徒会長の馮露葵(ふう・ろき)は、学内のいじめ問題をきっかけに寮委員の顧千千(こ・せんせん)から頼まれ、かつての在校生で現在は学校の図書室司書を務める姚漱寒 […]