TAG

サスペンス

アイリッシュのサスペンス傑作『幻の女』あらすじ、感想、解説

「夜は若く、彼も若かったが、夜の空気は甘いのに、彼の気分は苦かった」薫り高い書き出しで始まる、”サスペンスの詩人”ウィリアム・アイリッシュの傑作『幻の女』のあらすじ、感想、解説です。 リンク あらすじ 妻と喧嘩し、ただ一人町をさまよっていた男は、奇妙な帽子をかぶった女に出会った。 彼は気晴らしにその女を誘ってレストランで食事をし、カジノ座へ行き、酒を飲んで別れた。 そして帰ってみると、けんか別れを […]